心理学の勉強の効果的な方法3つ

この記事は2分で読めます

心理学の勉強の効果的な方法3つ

近年、アドラー心理学などを中心に、心理学は一般の人々の中にも浸透しつつあります。普段の生活やビジネス、受験、学校、人付き合いなど様々なことに応用が可能な心理学は、少しでも知識を持っていればプラスになること間違いなしでしょう。

しかし科学の分野でもあるため、なかなか素人が勉強するには難しい分野とも言えます。そこで今回は、素人でも簡単に心理学を学べる効果的な勉強方法を3つご紹介したいと思います。

 

TED Talks

TED Talks

価値のあるアイデアや知識を広めるために、様々な分野の第一人者を講師として招き、プレゼンしてもらうTEDカンファレンスの様子を集めたTED TALKSは、今や世界中の大学の授業にも使われるほどのクオリティの高いものが多くあります。心理学の分野のプレゼンも多く含まれていて、プレゼン力の高い講師ばかりですので、面白楽しく勉強が出来ます。外国人の講師なので英語も同時に勉強できて一石二鳥ですので、かなりオススメです。

 

自己啓発系の本

自己啓発系の本

昔は心理学の本というと、分厚くて専門用語ばかりで、初心者にはオススメできない本ばかりでしたが、最近の本屋で売っているものは初心者用にわかりやすく解説されているものが多いため、これらの本はかなりオススメです。

自己啓発系の分類に多くあり、日常の生活や仕事、人間関係の改善のために特化した内容になっていますので、今の自分に必要な内容を選んで読めるメリットもあります。本格的に勉強をしなくても、このように本屋さんに行くだけで心理学に簡単に触れられるのはすごく大きな進歩ですから、積極的に活用して行きましょう。心理学の超初心者はまずは本から始めることをオススメします。

 

学校

学校

心理学を本格的に一から学びたい人、仕事として心理学を使いたい人は、上の2つの方法ももちろんですが学校に通う必要もあります。時間や費用はかかってしまいますが、一から丁寧に心理学を勉強することで、本やビデオからは学べないディープな心理学を習得可能です。

仕事に生かしたい人は、資格を取った方が良いと思いますので、学校でしっかりと勉強し、資格を取ることをオススメします。現代の社会ではオンライン授業なども普及していますので、費用削減を考えている人や時間がない人は、そういった方法で学ぶことも可能です。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。心理学はちょっと難しそうと思われてなかなか敬遠されがちな分野ではありますが、現代の社会は誰でも学べるようになっていますので、興味がある人は上のいずれかの方法で学んでみてはいかがでしょうか。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 心理学を勉強したい人必見!独学で心理学を学ぶコツ3つ
  2. リテンション分析とは何か?効率良く集客しよう!
  3. メンタルモデルの有効活用方法とは!?
  4. ビジネス英会話を身に付けるおすすめの方法
  5. NLPコーチングって何?資格やその活用方法について
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.