独立して開業するならフランチャイズがオススメ!

この記事は2分で読めます

独立して開業するならフランチャイズがオススメ!

会社員をしばらくやっていると、一度は「独立して開業したい!」なんて思いも込み上げてくることでしょう。実際に脱サラして独立開業するサラリーマンは少なくありません。そしてその中の一部は大きな成功を収めているのも事実ですので、夢があります。しかし独立するには、知識やお金、人脈など、色々な要素が必要で中々手を出せない人も多いと思います。

そんな時はフランチャイズで独立開業するのがオススメです。フランチャイズで開業する場合は独立する時に出る不安をほとんど取り除いてくれるのです。そんなフランチャイズのメリットを紹介していこうと思います。

 

知識・ノウハウ

知識・ノウハウ

1つ目のメリットは、開業に必要な知識や経営、運営のノウハウを全てフランチャイズの本部が教えてくれます。ですので、自分で一から勉強しなくても、しっかりとサポートしてくれるので安心です。

 

スピード

2つ目は開業までのスピードです。完全に独自で開業する場合は、まずはしっかりと勉強をし、事業計画や資金計画、仕入れ、広告など、様々な開業準備に相当時間がかかります。しかしフランチャイズの場合は、基本的には知識や仕入れ先など全て用意してくれますので、自分で一から何かをする必要はありません。そうなると、本来必要だった時間を大幅に節約し、早い段階で開業をスタートできることになります。

 

仕入れ

仕入れ

3つ目は仕入れの部分です。独自で開業するならまずどこから仕入れるのか、どのくらい仕入れるのか、いくらで仕入れるのかなどの調査、交渉などを全て自分でしなくてはいけません。個人だと信用がないので仕入れ先を探すのが難しかったり、高い仕入れ額でしか取引できない場合もあります。しかしフランチャイズなら、大口ですでに契約ができていますので、安心して仕入れを行うことができます。

 

ブランド

ブランド

4つ目はブランドです。フランチャイズで開業するなら、すでに有名なチェーン店の名前をそのまま使うことになりますので、一からブランディングしなくてもすでに名が売れている状態。つまり、ある程度の信頼が開業当初から得られていることになるため、これは大きなメリットと言えるでしょう。

 

広告

5つ目は広告です。個人で開業する場合は、広告を自分で作ったりお金をかけて発注したりと、かなりの労力になります。しかしフランチャイズなら、自分は何もしなくても本部が勝手にテレビやインターネットなどのメディアで広告を打ってくれますので、とても楽で便利、しかもコスト面でも安心と言えます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。フランチャイズは簡単で成功しやすい事業モデルですので、すぐに始めたい、リスクを少なく始めたいという方には特にオススメな開業方法となります。一度検討してみてくださいね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. パレートの法則を知れば効率化が図れる!パレートの法則を用いた具体例3選
  2. カリギュラ効果をあなたも経験しているかもしれない!例と実験から学ぶカリギュラ効果
  3. 経営戦略と経営戦略の違いを徹底解剖!
  4. アイドマの法則を知れば消費者の心が見える
  5. コーチングとティーチングは違う!使い分けて部下を伸ばそう!
  6. カフェで独立を目指すサラリーマンが、開業で気をつけること五箇条
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.