モチベーションの意味を理解していますか?モチベーションの意味と類義語について

この記事は2分で読めます

モチベーションの意味を理解していますか?モチベーションの意味と類義語について

「なんだか仕事のモチベーションが上がらない…」「モチベーションが上がっていると仕事も捗る」など、日常生活の中でモチベーションという単語を使う機会は多くあります。しかし、モチベーションという言葉の意味を皆さんはご存知でしょうか。普段何気なく使っている言葉ですが、実際には意味をよく知らないまま使っていることもありますよね。そこで、今回はモチベーションという言葉の意味についてお話します。

 

そもそも「モチベーション」という言葉の意味とは

そもそも「モチベーション」という言葉の意味とは

普段使うことが多い「モチベーション」という言葉の意味をご存知でしょうか。モチベーションとは、人が何らかの目標に向かうためのやる気や動機づけという意味があります。やる気が起こらない仕事に取り組まなければいけない時には、精神的にも乗り気になれず、取り組む時にも効率や正確さなどを重視して取り組みにくくなってしまいます。

このように、人間の行動の背景にはモチベーションがあり、モチベーションの状態によって行動に変化が現れるのです。

 

「モチベーション」と「テンション」は同じ?

「モチベーション」と「テンション」は同じ?

モチベーションという言葉を会話の中で使う時には、「モチベーションが上がる」「モチベーションが高くなる」などという表現をすることが多いです。同じように、上下や高低の語と一緒に使われる言葉としては、「テンション」という単語があります。「モチベーション」と「テンション」は、使い方は似ていますが意味は異なります。

日本人は「テンション」という言葉の意味を心持ちや気持ちとして捉えていますが、「テンション」は英語では「tension」となり、意味としては精神的な緊張感、ロープの張りなどを指しています。そのため、本来の意味で使うと、「モチベーション」と「テンション」の意味は異なるのです。

 

モチベーションの意味を知って活かそう

モチベーションの意味を知って活かそう

モチベーションは、一言で表すと「やる気」です。モチベーションは、「この仕事、やりがいがある!」と感じたりすると、自然と上がります。しかし、いつも自然とモチベーションが上がるようなら苦労しませんよね。モチベーションが自然に上がらない時は、モチベーションを上げる工夫をするといいでしょう。

例えば、「この試験に合格したら旅行に行こう!」など、ご褒美を設定することでモチベーションを上げることは効果的です。モチベーションによって行動の質が変化しますから、モチベーションとの付き合い方を知ることは重要なのです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。普段、何気なく使うことが多いモチベーションという単語には、人が目標に向かうためのやる気や動機づけという意味があります。やる気が起こらなければ、行動を起こせなかったり、スピーディーに動くこともできなくなるため、行動の背景にはモチベーションが大きく影響していると言えます。

そして、モチベーションとテンションは同じような使い方をされることが多い言葉ですが、本来の意味を見ていくと、この二つの単語は異なる意味を持っています。モチベーションを正しく理解して、皆さんも生活に活かしてみましょう。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. リーンスタートアップって何?事業立ち上げのために知っておきたい手法について
  2. モチベーション維持のための傾向と対策3選!
  3. 会社の起業資金の集め方!4つの方法
  4. 意思決定する時に注意したいこと
  5. 目標を達成しよう!英語学習を続ける3つのコツ
  6. ダイエットの成功率をアップさせるために知っておきたいコツ3つ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.