頭のいい人の特徴をつかんで自分のものにするために

この記事は2分で読めます

頭のいい人の特徴をつかんで自分のものにするために

みなさんの周りにも「あいつ、頭いいよなぁ」と、つい感心してしまうような人がいると思います。ママ友、パパ友の間でも、なんとなく感じてしまうもの。そんな頭がいいと思わせる人の特徴には、どんな特徴があるのしょうか?今回は、その特徴の共通項や、自分のものにするための方法についてお届けしたいと思います。

 

頭がいい人の特徴とは?

頭がいい人の特徴とは?

頭がいい人の共通項を探ってみると、以下のようなイメージが挙げられると思います。

・判断や行動が早い
・行動や発言が的確
・いつも冷静
・手際が良い

と言うことは、逆に言えば上記のような行動ができれば、頭がいい人に見える、ということになります。だとしたら、真似てみてはどうでしょうか?「学ぶ」は「真似ぶ」から転じた言葉だと言われていますし、「習うより慣れろ」「見て覚える」などとも言います。真似ているうちに、あなたが頭のいい人に見られるようになるかもしれません。

では、どう真似るのが良いのでしょうか?早い行動は頭のいい人の特徴の一つでもありますので、すぐにできそうなことから始めてみましょう。

 

頭がいい人の特徴1:冷静な行動ができる

頭がいい人の特徴1:冷静な行動ができる

忙しい時でも落ち着いて冷静に仕事をこなしている姿は、頭がいい人に見えます。ぜひ真似て、身に付けたい行動ですよね。冷静な行動には、時間の余裕が大切です。例えば、予定よりも1本前の電車に乗るようにしてみてください。

通勤に限らず、外出などの移動の時も1本前の電車に乗ることで余裕が生まれます。また、業務の最終期限とは別に、自分の作業の期限を作ります。そうすると、時間に追われなくなり余裕ができます。余裕ができると的確な判断ができるようになり、ミスも減って効率も上がることにつながります。

 

頭がいい人の特徴2:手際が良い

頭がいい人の特徴2:手際が良い

無駄な工数を掛けずにサクサク仕事ができるということは、頭の回転が良くないとできません。

無駄な工数を減らすには、整理整頓が一番です。きれいに片付いたデスクなら、パソコンを見ているだけでもなんだか仕事ができる人に映るでしょう。整理整頓ができていると探す時間が不要になり、紛失による金銭的、精神的ロスも無くなります。使いやすい位置に書類や電卓が置かれていれば、効率良く仕事が進められます。料理が上手な人の台所が、いつもきれいなのと同じことです。比較的片付いている人は、業務中、無駄のない配置になっているか見直してみましょう。

よく使う電卓やペン、定規などは、出し入れする回数も多いと思いますので、その時間も意外とバカにならないものです。また整理整頓ができていると、仕事の効率だけではなくきれい好きにも見えてより印象が良くなるでしょう。

 

頭がいい人の特徴3:素早い行動ができる

単に早く行動するだけでは、落ち着きがないだけです。そうではない行動の早さを真似るには、まずはその場で確認だけでもするようにしてみましょう。

例えば書類のコピーを頼まれたとします。慌ててコピー機に向かう前に、いつどのように使うのか(社外なのか社内なのか)、カラー・モノクロ、片面・両面、倍率、部数など、確認することはたくさんあります。「後で聞けばいいや」ではなく確認だけでもその場で行えば、すぐに対応が必要かどうかがわかります。

また確認をすることで、お互いに同じアウトプットがイメージできますので、相手にとっても安心。実はこの「相手が安心する」ということが重要なのです。気が利くという印象にもつながり、簡単なことでもしっかり対応してくれる、頭の回転が速いという印象にもつながります。

 

まとめ

頭のいい人の特徴を真似て身に付けられると、様々なメリットをもたらすことがわかりました。デスク周りを少し片づけて帰宅するだけでも周りの印象が変わり、翌朝の業務の取り掛かりにも好循環が生まれます。もしあなたの机が書類の山になっていたとしたら、崩れて事故を起こす前に思い切って片づけるようにしてくださいね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 仕事で失敗してしまった時の気持ちの整理の付け方
  2. シャルパンティエ効果って何?心理学をビジネスに活かす方法
  3. ハインリッヒの法則を知ってミスや危険から身を守ろう!
  4. ビジネスにロジカルシンキングを使ってスキルを磨く
  5. 経営マネジメントに役立つ資格とは?検定を受けてキャリアアップしよう!
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.