しごとや生活の情報に、ネットが当たり前になった今。

この記事は2分で読めます

しごとや生活の情報に、ネットが当たり前になった今。

平成13年8月、当時としては画期的な求人情報サービスとして、厚生労働省が運営する求人サイト「しごと情報ネット」が開設されましたが、そのサイトも平成28年3月をもって閉鎖されました。それに代わる求人情報サイトが数多く運営されるようになったからです。

このように今や生活の中の一部として完全に整備され、浸透したインターネットですが、これだけインフラ環境として整えられると、いざ使えなくなった時に意外と困ることに気づくはずです。もし停電してしまったらどうしますか?何か意識していることはありますか?何となく気にしているレベルから、一歩踏み出せるようなヒントをご紹介します。

 

建物について

建物について

オフィスビルに入居している企業も多いかと思います。共有設備や耐震性などが整っていて、安心して勤務できると思います。

その環境が保てなくなることなど考えも及ばないかもしれませんが、例えばビルの受電の不具合などで停電になってしまったとします。もちろん、すぐに館内放送がなされるはずですので、それほどパニックにならずに済むでしょう。やがて、予備の受電機で一時的に復旧され、並行して本格対応を行うことになります。

ただその間、デスクトップパソコンや複合機が使えないということが起こり得ます。もちろんその間も会社としての業務は続きますから、さまざまな対応に追われてしまうかもしれません。そういう時に初めて、電力がダウンしたときの脆さを実感することになるのです。

また倉庫や工場などでは、自家発電を設置されている所も多いと思います。ただその設備があるからと安心せず、いざというときにきちんと動作するかどうか、災害訓練などの折にハード面も訓練してみると良いでしょう。

 

個人でできること

個人でできること

近年は居住用のマンションも高層化し、税制上でも高層部分の資産価値を高評価する動きがあるほど人気が高まっています。高層マンションはオフィスビルと同じで、停電時にはエレベーターや水道水のポンプ機能も停止してしまうなどの問題があります。管理組合などでも検討されていると思いますので、それらの情報に耳を傾け方向性を掴んでおくことも大切です。

もちろん、個人レベルで対策を取れることもあります。先年の大規模災害などで、情報のスピードさのメリットを実感したそばから、充電不足(俗に電池切れ)による不自由さを痛感した方も多いかもしれません。最近では小型の充電器や携帯型のソーラー発電など、いろいろと販売されています。普段から利用すれば電気代の節約にもなりますし、キャンプなどでも使えて結構便利ですので、一度調べてみてくださいね。

戸建てで設置されていることが多い家庭用燃料電池やエコキュートは、ガスとの併用も含めて電気が使用されていますが、停電時の稼働はメーカーや機種によって異なります。いざ停電になってから調べるようでは、ネットにもつながりにくいでしょうし、バッテリーも心配です。なかなか覚えていられるものではありませんので、防災グッズの点検と合わせて定期的に確認すれば、稼働する機能と保存食料の備蓄量の見直しにもつながります。

 

勤務環境がフリーになって

勤務環境がフリーになって

リモートワークは便利ですが、外出中の営業社員以外は目の前に居るという状況ではありません。今までの安否確認方法や手順で大丈夫でしょうか?誰それから連絡がないと何回もメールで伝えるだけでは意味がありません。また先述のような充電不足で連絡が取れないというリスクもありますが、これらを従業員に意識づけする必要があります。個人で行動しているからと、自分の感覚に頼ってばかりでは、リスクは隠れたまま高まる一方です。

ガイドラインの作成や危機管理意識など、セキュリティ教育と同様に対策を取ることは、従業員の安全確保はもちろん、継続的な経営を行う上でも大切なことです。

 

まとめ

リモートワークを導入していたとしても、1日の大半を仕事に要していることに変わりはありません。また、急成長した企業の中には、経営リスクに関してまで意識が回らないかもしれません。現在はリモートワークの便利さや、働きやすさばかりが話題になっていますが、ネット社会のリスクがあることも、労働組合だけではなく従業員からの気づきとして、上司にボトムアップしてみましょう。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 実践で使える初級ビジネス英単語 No.7~9
  2. カレー屋の経営で気をつけるべきポイントはどこにあるのか?
  3. 世界のMBAのランキングはどうなっているのか?日本のMBAは?
  4. Coach(コーチ)の意味から分かるコーチングとティーチングの違いとは?
  5. イシューツリーって何?仮説証明と思考法について
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.