高額収入を副業で得よう!3つの副業をご紹介!

この記事は3分で読めます

所得が伸び悩んでいる日本において、副業は当たり前のように行うものになりつつあります。企業も社員の副業を認めるように就業規則を見直すところも増えつつありますし、また就業規則に抵触しないジャンルもあります。そこで今回は、3種類の副業をご紹介したいと思います。

 

株式投資

株式投資

副業として一番大きく儲けられるという意味では、おそらくこの株式投資が可能性としては高いでしょう。株を買って値上がりを待つだけ、という作業としては簡単なところが魅力の一つです。ただし、もちろんリスクは高いと言えます。最悪の場合、取得した株式の会社自体が倒産すれば何も残りません。昨今話題の東芝のように、不正会計などの問題が浮き彫りになるととんでもない損害を被ることにもなりなけません。

しかし、そのような危険があってもなお、副業として一番人気があるのが株式投資と言えるでしょう。そこで株式投資を行うに当たって気をつけるべきことをお伝えします。

 

投資は余剰資金で行うこと

投資は余剰資金で行うこと

生活に必要な資金には絶対手をつけてはいけません。使う予定のない資金が全部貯金になっているのであれば、その1/3程度を株式投資に回しも良いと思います。当然リスクはありますがリターンの多い投資。そのぐらいの金額が適当だと思います。

 

キャピタルゲインは狙わない

キャピタルゲインは狙わない

キャピタルゲインとは株の値上がりで得た利益のことです。これを狙うとどうしても頻繁な売買をするようになりがちで、投資というよりもギャンブルに近くなってしまいますし、また手数料が発生する頻度が増えてしまいます。それよりも長く株式を保有し続けることを前提に行いましょう。貯金の利率は、現在0.1~0.2%ぐらいですが、東証上場株なら配当利回りだけでも平均1.6%あります。(この利回りを狙うことをインカムゲインと言います。)

さらに会社によっては株主優待が付くものもたくさんあり、お食事券、お米券、専用グッズ、キャッシュバック、割引券など、多彩なものが用意されています。それらを加えれば、利回りに換算して10%を超える株式もあります。

株式を保有してただ持っているだけで、これだけのリターンがあることになります。もし株価が下がっても、持っているだけで配当・優待が得られますから損はありません。

ちなみにこうして得た収入は「不就労所得」になりますので、会社に副業禁止の規定があっても禁止事項に抵触しません。口座開設のときに特定口座にしておけば、会社に知られることさえもないため、取り組みやすいかもしれませんね。

 

臨床試験(新薬モニター)アルバイト

臨床試験(新薬モニター)アルバイト

製薬会社が開発した新薬の安全性を確かめる最終テストです。副作用が出るかどうかというレベルではなく、人の身体からどのように代謝されるのか、どのくらいの期間で排出されるのか、といったことを調査する試験です。そのためにクスリの服用と採血が義務となります。内容にもよりますが、1日に3~4万円ほどの収入が相場です。宿泊タイプが多いですが、通院タイプもありますので、自分の都合に合わせて選べるようになっています。

ただし申し込み者には下記の条件があります。

・日本国籍を有していて、かつ両親が日本人であること。
・健康であること。
・身体に刺青を入れていないこと。
・年齢、性別、居住地域が一定の条件を満たすこと。

短期で多く稼ぐ副業として、これほど高単価なものはなかなかありません。また源泉徴収されませんので、副業禁止の規定のある会社でも問題なし。ただし競争率が高いため、選ばれるかどうかは運次第ということになります。

 

アフィリエイト

自分のブログやホームページに広告やリンクを貼り、そのリンクから商品を購入してくれた人がいると紹介報酬として収入が入るというものです。成果報酬型広告とも言われます。ご自身のブログやホームページを持っている人であれば、アフィリエイト運営会社に登録するだけですので、すぐにも始められます。

ただし始めるのが簡単である分だけ、大きく稼ぐのが難しい副業とも言えます。マーケティング力、文章力、始める前に獲得した友人の数などで結果は大きく違ってきますので、はじめのうちは小遣い稼ぎぐらいに考えておいた方が良いかもしれません。ただ大量にアクセスを集めることができるようになれば、月収100万円などの報酬は実現可能となります。

 

まとめ

今回ご紹介したもの以外にも、副業として取り組むことができる仕事は現在たくさんあります。昔ながらのポスティングやシール貼りなどの作業代行や、インターネットを利用してやり取りを行い、ライティングや翻訳、旅行記事作成などを行う仕事まで多くあります。

企業も固定費となる人を雇うよりは、流動性のある人材に仕事を依頼するほうがコスト削減になるため、導入を検討する企業も増えてきています。しかしそれでも、副業で大きく稼ぐというのはなかなか難しいと感じる人が多いのが現状でしょう。

世間には怪しげな言葉であなたを誘う文言が乱発されていますが、十分な知識を持った上で取り組むようにしてください。たとえば、FXで大きく稼げるというのは間違いとまで言えませんが、大きなリスクもあるということは理解しておく必要があります。少なくともFXに関する知識やその周辺知識(外為取引、オプション取引、コールとプット、空売りなど)を十分に理解した上で行う必要があります。そしてそれらを理解さえすれば、リスクを最小限に抑えながら売買を楽しむことが可能になるでしょう。

まずは勉強して知識を得るところから。今後ますます副業が当たり前という時代になって行くと思われます。情報収集をして正しい知識を身に付けてから取り組んでくださいね!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 目的と目標と手段の違いは?3つの言葉、それぞれが指す意味とは
  2. 世界のMBAのランキングはどうなっているのか?日本のMBAは?
  3. フェルミ推定で自動販売機の数を割り出してみよう!フェルミ推定の仕組みや役割とは
  4. 英会話はスカイプで簡単に学んでビジネスに活かそう!そのメリット4選
  5. ビジネスにロジカルシンキングを使ってスキルを磨く
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.