今からすぐに目標に向けて行動できるテクニック 誰でも今すぐ出来る秘訣とは?

この記事は2分で読めます

今からすぐに目標に向けて行動できるテクニック

例えば学生の方であれば、テスト勉強をやろうと思っても「嫌だなぁと思ってなかなかできなかった」と思いを抱いた、また社会人の方であれば、仕事を「やりたくないなぁと後回しにしてしまった」と後悔してしまった、などということはないでしょうか?そこで今回は、誰にでも出来る、目標に向けて今すぐ行動するためのテクニックをご紹介します。

 

■無意識のネガティブな考えをポジティブに変えよう

無意識のネガティブな考えをポジティブに変える

やりたくないことが目の前に立ちはだかっていると、「やりたくないなぁ」「めんどくさいなぁ」といった考えが出てきてしまいます。このようなときはポジティブなことを意識的に考えるようにしましょう。「この勉強をすればテストでいい点を取れる」「後から楽が出来る」「勉強できる人間になれる」「周りの友達に対して優越感を感じることができる」といったことを考えることで、やる気が自然と出てくることになります。

 

■今考えている何かで次の行動が決まる

今考えている何かで次の行動が決まる

嫌なことが目の前にあると無意識にネガティブなことを考えてしまい、行動することが難しくなってしまいますが、それは今からやることに対して嫌なことを考えているからです。つまりこれを逆手に捉え、目の前にあることに対するメリットを意図的に考えることにより、やる気が出てモチベーションも上がって行くことになるのです。

 

■今が積み重なって未来が出来ている

今が積み重なって未来が出来ている

当たり前の話ですが、夏休みの宿題を一切やらなければ、恐らく先生に怒られてしまうでしょう。しかしこれは、やらなかったという行動が招いた必然的な結果です。逆に夏休みの宿題を初日に全部やってしまえば、思う存分夏休みを楽しむことが出来ます。これも宿題を最初からやったという行動が招いた必然的な結果です。

つまり未来は今が積み重なってできているということ。目の前のことに無意識的にネガティブな考えを持つのではなく、未来に対して意識的にポジティブなことを考えて行くことで、頭の中で描いた自分に近づいて行くことに繋がります。

 

いかがでしたか?今回は、今すぐ行動するためには無意識にネガティブなことを考えるのではなく、意識的にポジティブなことを考えて行動するということを紹介しました。未来は今が積み重なって出来ているのですから、未来を見据え、前もって今から行動することで、目標を達成しやすくなると言えるでしょう。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 目標設定とその理論を知り、モチベーションを保ち続けよう
  2. マズローの欲求5段階説を転職に活用してみると
  3. 1万時間の理論とは~1万時間の努力をすれば誰でも成功するのか~
  4. 会社の起業資金の集め方!4つの方法
  5. コーチングとティーチングは違う!使い分けて部下を伸ばそう!
  6. 引き寄せノートを作成して目標を実現しよう!
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.