願い事を叶えるための方法3選

この記事は2分で読めます

願い事を叶えるための方法3選

誰にでも必ず一つは叶えたい願い事があるものです。「志望校に合格したい」、「素敵な恋人が欲しい」、「健康に老後を過ごしたい」、「○○が欲しい」など、人によって願い事の内容は様々でしょう。しかし、どんな願い事もその人にとって叶えたいものであることに変わりはありません。願い事は夢のようなもので、叶わないのではないかと思っている方もいらっしゃるでしょう。しかし、願い事が叶うも叶わないもあなた次第なのです。今回は、願い事を叶えるための方法についてお話します。

 

1. 人の不幸を願わず、自分が幸せになれる願い事を持とう

自分が幸せになれる願い事

まず大切なことは「人の不幸を願わない」ことです。例えば、自分が持っていないものを持っている人をみると羨ましくなりますよね。羨望は嫉妬に変わり、嫉妬は憎しみに変わることもあります。そうすると「あの人が出世コースから外れてくれたらいいのに」「あの子が別れたらいいのに」と人の不幸を願うようになってしまいます。

人の不幸を願うことは、自分にとって一時的なストレス解消のようにはなっても、プラスとなって得られるものは何もありません。ですから先程の例を用いて説明すると、叶えたい願い事を持つ時は「あの人が出世コースから外れて私が出世できますように」ではなく、「自分が出世できますように」と自分自身の幸せに視線を向けた願い事を持つようにしましょう。

 

2. 願い事を言葉に出してみよう

願い事を言葉に出す

願い事を持った時、皆さんはどうしていますか?誰にも言わない方が叶うと言われることもありますから、心の中だけで願うという方もいらっしゃるのではないでしょうか。そうした考え方も間違いではありません。しかし、言葉にすることで叶うことだってあるのです。

例えば、誰かに自分の願いを話すことで願いを叶えるチャンスが巡ってくることだってあります。また独り言のように自分で願い事を口にすると、「叶えられるように頑張ろう」という意識も高まります。落ち込みそうな時でも、願い事を口にすることで願い事が自分の心の支えになってくれることだってあります。ですから、願い事を言葉に出してみることも大切なのです。

 

3. 願い事を叶えるために必要な要素を考えよう

願い事を叶えるために必要な要素

願い事を持っても、何も行動を起こさなければ偶然叶う瞬間を待つしか方法がありません。待つだけでなく、自分から願い事が叶いやすい状況を作り出した方が、願い事が叶う可能性が断然高くなります。ですから、自分の願い事を叶えるためには何が必要なのかということを考えることが大切です。そして、願い事を叶えるために必要な要素を見付けたら、その要素を意識しながら生活をするようにしましょう。そうすればチャンスを逃さず、着実に願い事が叶う瞬間に一歩ずつ近づいていけるのです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。ちょっとしたことを意識するだけで願い事を叶えやすい状況を作れるようになります。願い事を叶えるためには誰にも言わない方が叶うと言われることもありますが、願い事を言葉にすることでチャンスが巡ってくる可能性が高まります。また、願い事を叶えるために必要な要素を考えることで、自分自身でも願い事を叶えるための行動を起こしやすくなります。皆さんも今日から意識をして、願い事を叶えてみませんか?

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. マズローの欲求5段階説を転職に活用してみると
  2. 1.01の法則ってどんなもの?賛否両論の努力論とは
  3. 目標設定とその理論を知り、モチベーションを保ち続けよう
  4. 今すぐ実践できる簡単節約術
  5. 目標を達成するための考え方のヒント
  6. 目的や目標を達成できない原因
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.