手帳を使って家計も時間も節約する方法―主婦の時短はコレで解決!

この記事は2分で読めます

手帳を使って家計も時間も節約する方法

皆さんは手帳に対してどのようなイメージがありますか?手帳はサラリーマンやOLが仕事をする上で、スケジュール管理をするためのアイテムというイメージも強いかもしれません。そう思っていると、パートとの兼業主婦の方や専業主婦の方には手帳はあまり関係のないアイテムに思えてしまうでしょう。しかし手帳は、主婦の大きな味方になるアイテムなのです。手帳を活用すれば家事の時間や家計の節約に役立ちます。そこで今回は、主婦向けの手帳活用術についてお話します。

 

1.大きめサイズ&お気に入りのデザインのものを選ぼう

大きめサイズ&お気に入りのデザイン

まず最初に大切なことは手帳選びです。なぜ手帳選びに重きを置くのか疑問に感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、手帳選びは活用していくためにとても大切なことのなのです。なぜならば、気に入った手帳の方が使い続けやすいから。お気に入りのアイテムは他のものより頻繁に使ったり、使う時に嬉しい気分になれますよね。手帳もお気に入りのものを選べば使い続けやすくなります。手帳を使った節約の効果は続けなければ実感できないものですから、手帳選びは重要と言えます。

また手帳を選ぶ時には大きめのサイズのものがおすすめです。節約のために使う手帳は持ち歩く手帳ではないので大きくても問題ありませんし、大きい方が書き込みやすいため、なるべく書き込みがしやすい大きい手帳を選ぶようにしましょう。

 

2.自分の予定だけでなく家族の予定も書こう

家族の予定

手帳を使った節約をするためには、自分の予定だけでなく家族の予定も合わせて書き込むことが大切です。そうすると、家計でいつ支出が起こりそうなのか予想が立ちやすくなるので、出費が予想されるときに合わせて節約できる部分を節約しようという意識が強まります。また家族全体の予定を把握しておくことで、「この日は洗濯物が多くなりそう」「この日には来客があるから掃除をしなきゃ」など、家事の予定も見通しが立ちやすくなります。

 

3.ウィークリータイプなら家事の予定も書き込もう

家事の予定

手帳でもウィークリータイプのものなら、家事の予定も書き込んでおくと便利です。例えば、シーツの洗濯は、洗濯だけでなくシーツの取り換えもありますから主婦にとって大きな家事ですよね。こうした家事を行う日を書き込んでおけば、その家事を中心に一日の家事の予定も立てやすくなります。また、家族の予定や自分の予定が書き込まれた手帳を見ていると、必ず隙間時間が見えてきます。その隙間時間に家事の予定を入れるようにすれば、無駄なく日々を過ごせますし、段取り良く家事を終わらせることが出来るようになります。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。手帳はビジネスシーンでのアイテムのイメージがありますが、主婦にとっても便利なアイテムです。自分の予定と家族の予定がわかっていれば、出費の予定もわかりますから節約をするポイントを見つけやすくなります。また、家事の予定も立てることで一日の時間を無駄なく過ごすことができて、時短にも役立ちます。皆さんもお気に入りの一冊を探して、手帳を使って時間と家計の節約をしてみませんか?

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 効率よく仕事をするための仕事術
  2. スカイプで英会話を学ぶビジネスが大流行する理由とは?
  3. 経営マネジメントに役立つ資格とは?検定を受けてキャリアアップしよう!
  4. 実践で使える初級ビジネス英単語 No.22~24
  5. 目的と目標と手段の違いは?3つの言葉、それぞれが指す意味とは
  6. 心理学検定はビジネスに使える!そのメリット3選
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.