目標を達成しよう!英語学習を続ける3つのコツ

この記事は2分で読めます

目標を達成しよう!英語学習を続ける3つのコツ

現代はグローバル化が進み、日本の企業でも英語を社内の公用語として取り入れる会社も増え、学校教育の現場でも小学生から英語の授業が始まるようになりました。英語は世界共通語ですから、英語を学んでおけばアメリカやイギリスなどの英語圏の国の人だけでなく、世界各国の人と話すことが出来ます。仕事面で英語の必要性を感じていたり、海外旅行に向けて英語を習得したいと思っていても、英語に対する苦手意識が強く、なかなか英語学習を続けられない方もいらっしゃるでしょう。

しかし、目標を達成するためには継続することが大切です。それでは、どうすれば英語学習を続けることが出来るのでしょうか。今回は、英語学習を続けるためのコツをご紹介します。

 

1.恥ずかしがってちゃダメ!自分に合ったレベルからスタートしよう

自分に合ったレベルからスタートしよう

英語学習を続けるためには、スタートラインを選ぶことに気を付けましょう。例えば、学生時代も英語が苦手で、社会人になってからも英語を使う機会が全くなかった人が、いきなりビジネス英語を習うための英会話教室に通ったらどうなるでしょうか。基礎を知らない状態で、特殊な英単語が飛び交う教室に行っても苦手意識が強くなってしまうだけですよね。

英語学習を続けるためには、英語を楽しみながら学ぶことが一番効果的です。ですから、参考書を選んだり、英会話教室を選ぶ時には、恥ずかしがらず自分の今のレベルに合ったところをスタートラインとして選びましょう。

 

2.映画や音楽など趣味を活かして英語を学ぼう

映画や音楽など趣味を活かして英語を学ぼう

英語学習の方法には、参考書を読み進めたり問題集を解いたりと自分一人で学ぶ方法もあれば、英会話教室で仲間と一緒に英語を学ぶ方法もあります。しかし英語を学ぶ方法は、これだけではありません。英語に触れるだけでも英語学習になるのです。

例えば、映画を見るのがお好きな方ならば、日本語吹き替え版の洋画を見るのではなく、字幕版の洋画を見ることをおすすめします。字幕ならば、字幕で日本語での意味を理解しつつ、俳優さんの英語のセリフを聞くことが出来ます。この方法は耳を英語に慣れさせるという点でも英語学習に適しています。また、趣味に関わることですから楽しみながら学べます。

 

3.実践は力なり!外国人の方々と話してみよう

外国人の方々と話してみよう

英会話教室に通っていれば、外国人講師の先生と英語で会話をする機会もありますが、一人で英語学習をしていると英語を使う機会も少ないものです。日本人は英語の文法や単語を覚えるのは得意でも、実際に聞き取ったり、話したりするのは苦手な傾向にあると言われています。もしも、英語を学んで会話で役立てたいならば実践が効果を発揮します。

外国人の方が多く訪れるカフェやバーに足を運んで、その場にいた外国の方々と英会話をしてみると、自分で学んできた英語を使う機会を得られます。この時、最初は「上手く喋ることが出来なかったらどうしよう…」と緊張するかもしれませんが、相手の方々は自分たちの言語に合わせて喋ろうとしてくれていると感じ、フレンドリーに接してくれることも多いので、身構えず気楽に英会話を楽しみましょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。英語学習を続けるためには、スタート位置の選択が大切です。自分に合っていないレベルから始めようとすると、難しいために苦手意識が強まって挫折しやすくなります。また、参考書やテキストで英語を学ぶのもいいのですが、楽しみがあった方が勉強を続けられますから、洋画を吹き替えではなく字幕で見たり、洋楽を歌詞に注目しながら聴くことで楽しみながら英語に対する耳を鍛えることが出来ます。

そして英語に慣れてきたら、実際に英語を使う機会を設けるようにしましょう。下手でも構いませんから、カフェやバーなどで楽しむ心を大切にして英語で外国人の方々と実際に話してみると、楽しみながらスピーキングの力も身に付きます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 今すぐ実践できる簡単節約術
  2. リーンスタートアップって何?事業立ち上げのために知っておきたい手法について
  3. 仕事での目標達成方法!今すぐ実践できる3つの方法とは
  4. 目的と目標と手段の違いは?3つの言葉、それぞれが指す意味とは
  5. 目標を達成するためのコツ
  6. 願い事や願望を現実化させるための方法3選
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.