モチベーション理論とイメージトレーニング

この記事は2分で読めます

モチベーション理論とイメージトレーニング

なんとなく仕事のテンションが上がらないとき、「モチベーションが上がらない」とぼやいてみたり、いろいろなことを勉強している同僚に対して「あいつ、モチベーションが高いよね」と噂してみたりすることがあると思います。比較的気軽に使っている言葉ですが、この「モチベーション」とは、一言で表すと「やる気」、もしくはそのやる気を起こす「動機づけ」のことを指します。「今日はモチベーションが上がらない」は「やる気が出ない」ということですし、「部下のモチベーションを上げる方法」とは「部下のやる気を起こさせる方法」ということになります。

モチベーション理論は、この「やる気」についてさまざまな視点から体系化されたものですが、どうすればやる気が起きるのでしょうか?モチベーションには「外発的モチベーション」と「内発的モチベーション」の2種類に分類されます。今回はこの点から、モチベーションを見て行きたいと思います。

 

外発的モチベーション(外発的動機づけ)

外発的モチベーション(外発的動機づけ)

以前放映されたテレビ番組の中で、男性司会者が出演していた女性タレントに対して「シャネルの服が着られるようになったら、シャネルスーツを買ってあげる」と言っていました。女性タレントは見事にダイエットに成功し、シャネルのスーツを買ってもらい、素敵に着こなした姿を見せてくれました。これが一つのわかりやすい外発的モチベーションの例です。

端的に言えば、ご褒美が欲しくて頑張るというものであり、成果報酬なども同じと言えるでしょう。部下を持つ立場の方であれば、いかに自然に外発的モチベーションを使うかに苦労する方が多いのではないでしょうか。

 

内発的モチベーション(外発的動機づけ)

内発的モチベーション(外発的動機づけ)

前述の女性タレントは、実はその後元の体型に戻ってしまいました。報酬が得られたことでモチベーションを失ってしまったからです。もし、ダイエットの中で野菜のおいしさや睡眠の大切さに気づいていれば、体型はそれほど戻らずに済んでいたかもしれません。これが内的モチベーションの例です。シャネルの洋服のためではなく、自分が健康でいたいから行っているということになります。

仕事の場合であれば、気分が良いからデスクをスッキリと片づけている方が良い例でしょう。結果として、仕事の効率が上がるという効果が得られることが多いのですが、元々は自分が気分良く仕事ができるから行っていただけです。

やらされるより、やる方が気分が良いことはご存知の通り。周りからもいちいち動機づけをする必要がない方が楽に決まっています。であれば、モチベーションを上げることも自分でできれば一番良いことになります。何よりやらされ感がないことが一番のモチベーションと言えます。そこで、簡単にモチベーションを上げられるコツをご紹介します。

 

通勤時間にイメージトレーニングをする

通勤時間にイメージトレーニングをする

通勤時間を使って、出社してからの行動をイメージトレーニングします。手帳を出して細かくタスクを確認する必要はなく、ザッとで構いません。

例えば、席について少し大きめに「おはよう」と言ってみようかな、と想像するとします。そのときの腹筋の感じや声の張りもイメージしてみます。PCにログインした姿を想像し、今日のスケジュールを追いながらタスクの順番を考えたりします。もしかしたら、緊急案件があるかもしれないというところまでイメージできるかもしれません。

できたら少し動きながら行うと、脳に酸素が行き渡って良いイメージができるでしょう。健康のために一駅歩くと良いと聞くことがありますが、脳にもモチベーション的にも有効な手段です。朝の空気を感じながら清々しい気分でイメージトレーニングできますし、雨の場合は落ち着いた気持ちでできて、不思議とその気分が始業のときの気分につながって行くでしょう。

 

まとめ

出勤前は何かと慌ただしいもの。オンタイムに向けて軽くジョギングしているような状態ですので、そこまで仕事のことを考えたくないという気持ちもあるかもしれません。しかし身体(脳)が温まっている状態ですから、その後スムーズに仕事の波に乗れることは確かです。

完璧な人間など存在しません。時にはどうしようもなく落ち込んでしまい、頭ではわかってはいても脱出できないこともあるでしょう。そのようなときには「焼肉おごるから!」と人参をぶら下げられることも、意外と抜け出すきっかけになるものです。どちらが良い悪い、ということではなく、それぞれの特徴を知っておくと、少しでも自分らしく過ごせるきっかけになると思います。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. クリティカルシンキングを習得しよう~思考の基本を学ぶ~
  2. 実践で使える初級ビジネス英単語 No.22~24
  3. 目的と目標と手段の違いは?3つの言葉、それぞれが指す意味とは
  4. メンタルを強化するということはどういうことか?
  5. 引き寄せノートを作成して目標を実現しよう!
  6. 心理学検定はビジネスに使える!そのメリット3選
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.