インストア・マーケティングとは何か?時代と共に進化している!?

この記事は2分で読めます

インストア・マーケティングとは何か?時代と共に進化している!?

インストア・マーケティングという言葉を最近よく耳にするようになりました。しかし、インストア・マーケティングを実際に取り入れたいと思っても、どのようにすれば良いのかよくわからないという方も多いと思います。そこで今回は、インストア・マーケティングとはどのようなものなのか、また時代の変化ともにどのように選択肢が広がっているのかについてお話します。

 

インストア・マーケティングとは何か

インストア・マーケティングとは何か

インストア・マーケティングとは、簡単に言うと「売り場を起点としたマーケティング」です。現在ではインターネットが普及しており、ネット通販を利用する人もとても多くなっていますが、とは言えまだまだ店頭で買い物をするお客様も多くいます。インストア・マーケティングは、小売店においてその売り場、すなわち店舗内における売り場の効果性や効率性の向上を目指すマーケティング手法です。

店舗は、お客様と製品・サービスが直接接触する場所ですよね。そこで目当ての商品がどこにあるのかわからなかったり、あるいは店員に聞けなかったり、実際にその商品を試せる、試せないなどの顧客体験は売上やリピーターの獲得にとても大きな影響を与えます。値引きから始まり、POPの作成、店舗でのイベントの開催など様々なものがあります。顧客の買い物に直接関わる売り場でのマーケティングですから、インストア・マーケティングは企業にとってとても重要なのです。

 

インストア・マーケティングは進化している!

インストア・マーケティングは進化している!

インストア・マーケティングが実店舗における効率性や効果性の向上を目指すマーケティングだということは理解していただけましたでしょうか。ここでは、スマートフォンなどのテクノロジーの発達によって、インストア・マーケティングの手法も変わってきていることをお話したいと思います。

日本ではスマホはだいぶ普及していますよね。そして買い物中にスマホを見るという人もとても多くなってきています。たとえば、スマホを使って価格を他店舗と比較したり、店内に設置されたQRコードを読み取って商品の詳細な説明やクーポンを取得したりと、さまざまな活用のされ方をしています。

Googleが行った調査によると、家電量販店では買い物中にスマホを見るという人は97%にものぼるそうです。

買い物中にスマホを見る人
家電量販店以外にも、店舗内でスマホを見るという人は全体で84%もいます。もはや、店舗の効率性や効果性を高めるのにスマホは無視できない状況です。スマホを活用したインストア・マーケティングで、25%程度の売上増を達成した企業もあります。実際に、インストア・マーケティングにスマホのようなテクノロジーを活用している企業も現在では多いのです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。インストア・マーケティングはお客様と直接接触する店舗でのマーケティングであり、売上の向上やリピーターの獲得にとても重要なものであることをお伝えしました。また最近ではテクノロジーの発達により、それをうまく活用して売上を伸ばしている企業も出てきているということも理解していただけたかと思います。顧客の買い物の仕方が時代と共に変化していることに合わせて、インストア・マーケティングの幅も広がってきていますので、様々な選択肢を検討してマーケティングを成功させてください!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ロジックツリーとは何か~ツールを使って解決策を導き出す~
  2. 国家資格は一覧化されている?国家資格とはそもそも何か?
  3. スマートの法則で目標達成!ゴールに到達するために知っておきたい正しい目標の立て方
  4. 経営心理学とはどのような学問か?ビジネスをもっと効率的にしよう!
  5. MECEって何?ロジカルシンキングの基礎を学ぼう
  6. リーンスタートアップって何?事業立ち上げのために知っておきたい手法について
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.