オンラインの英会話学習は有効?

この記事は2分で読めます

オンラインの英会話学習は有効?

ここ数年のオンライン環境の急速な整備により、日々の生活や仕事のスタイルが、少しずつ変化してきていることを感じます。例えば、社内での作業はフリースペース化が進んできたり、外出の合間にカフェで資料作成したりする姿は、もはや当たり前の光景になっています。

また、ビジネス英語とまではいかないまでも、道案内ぐらいの英会話は当たり前になっているような空気を感じ、内心焦っている方もいらっしゃるかもしれません。英会話教室においても通学するものだけはなく、オンラインで学習できる方法がいろいろ出てきています。そこで、オンラインでの英会話学習について、基本的なポイントをまとめてみました。

 

オンラインで英会話を学ぶ方法

オンラインで英会話を学ぶ方法

オンラインで英会話を勉強する方法には、大きく分けると2種類の方法があります。いわゆる英会話学校が実施している自宅学習コースと、スカイプなどを使って個人が実施しているフリーの教室です。大手と呼ばれる英会話学校のほとんどは実施していますし、個人の方は英語ができる友達を作って英会話を教えてもらう感覚に近く、気軽に始められます。

 

オンライン英会話のメリットとデメリット

オンライン英会話のメリットとデメリット

なぜこんなにたくさん実施しているのでしょうか?ズバリ、安くて便利だからです。個人で実施している中には無料という場合も多くあります。今までは、通学しなければならないと思っていたのに、場所も時間も自由に、オンライン環境さえあれば受講が可能になりますので、通学時間がもったいない、忙しくて通えない、というデメリットから解消されます。さらには、マンツーマン受講が基本なので、日本人特有の「恥ずかしい」からも解放されます。

一方、デメリットももちろんあります。自由に受講できるということは、受ける側もルーズになってしまいがちですので、受講時間を固定化するなど、ある程度自主規制をした方が良いかもしれません。また、時間や回数だけが決められていて、カリキュラムは比較的自由な場合も多く見られます。

スクールでの受け身受講と違って「今日は◯◯をマスターする」など能動的に取り組まないと、講師のレベルが低い印象を受けてしまったり、時間の無駄に思えてしまったりするかもしれません。個人で実施している場合は、なおさらその傾向が強いと言えるでしょう。

 

オンライン英会話での注意点

オンライン英会話での注意点

オンラインで英会話を学習するに当たり、注意する点が2点あります。1点はセキュリティです。特に会社支給の端末を使う許可を得ている場合です。会社の規定を遵守して行うことはもちろんですが、ウィルス対策などいつも以上に注意する必要があります。もちろん無許可で使用することは問題外です。

もう1点は勉強する時間です。もし、会社が英会話の習得に積極的であり、勉強する時間や場所の了解が得られれば問題なく、すぐにでも始められます。逆に、オフィシャルになっていなかったり、無許可で行っていたりした場合は、結果として会社の利益になる場合であっても、それは「内職」です。完全にオフの時間に個人の端末で勉強する以外は、会社に確認することが自分の身を守ることにもつながります。

 

まとめ

安くて便利なオンライン英会話学校ですが、性格によっては向き不向きがあると言えそうです。いずれにしても、やり方や時間などの選択肢が増えたことは大歓迎です。会社が認めている、いないに関わらず、まずは自分の業務にしっかりと取り組んで成果を出さないと、認めてもらえないでしょう。時間を上手に作り出して、仕事も英会話も効率よく進めましょう。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. カリギュラ効果をあなたも経験しているかもしれない!例と実験から学ぶカリギュラ効果
  2. アドラー心理学は日常にも使える!子育てで実践できる心理テクニック
  3. 社会人向けのビジネススクールの種類とメリット
  4. 行動心理学を使ってしぐさから好意を察知!恋愛にも使える心理テクニック
  5. ネットビジネスの開業にリスクはないのか?
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.