NLPコーチングって何?資格やその活用方法について

この記事は2分で読めます

NLPコーチングって何?資格やその活用方法について

近年、日常生活やビジネスの場面でも心理学のノウハウが多く取り入れられています。学校のカウンセラーや企業のメンタルケア、そしてスポーツのコーチなど、マイナスなことから身を守るため、そしてより高みを目指すために、心理的な専門家のサポートはとても役立っています。
そんな中、今注目されているのが、最近アメリカから渡って来たNLPコーチングという技術です。これは心理学や言語学、そして科学を融合させた最先端のコーチング技術として世界で注目されています。そんなNLPコーチングについて今回は紹介していこうと思います。

 

NLPコーチングとは

NLPコーチングとは

NLPはNeuro-Linguistic-Programming(神経言語プログラミング)の略語で、卓越したコミュニケーションスキルの体系のことです。コーチングは、目標達成を目指すアプローチのことを指します。スポーツのコーチもここから来ていて、スポーツで結果を残すためにコーチングするのと同じ意味合いです。
ですので、NLPコーチングとは、高いコミュニケーションスキルの体系を心理学や言語学を活かしてコーチングし、自己変革などの目標を達成するアプローチのことです。元々はアメリカで発祥したコーチングスキルで、近年日本でも注目されているアプローチ方法です。

 

NLPコーチングの資格

 NLPコーチングの資格

NLPコーチングには資格があり、教える側になるためにはいくつかの資格を取得する必要があります。

1番目の資格は「公認NLPコーチ」で、10日間の授業を受講する必要があります。
2番目の資格は「公認プロフェッショナルNLPコーチ」と呼ばれ、NLPコーチ取得後にさらに8日間のコースを受講すると取得できます。
3番目の資格は「NLPコーチング公認トレーナー」と呼ばれ、1番目2番目の資格取得後に、さらに14日間のプログラムを受講すると取得できます。

 

NLPコーチング資格の活用方法

NLPコーチング資格の活用方法

NLPコーチングの資格は色々な場面で活用することができます。まずは資格を取るに当たって心理学やコーチングなどの知識がつくため、自分の日常生活に活かせるようになります。
さらに、知識や資格を武器に、セミナーの講師、カウンセラー、スポーツなどのコーチ、そしてコンサルなどにも積極的に活かせるのがNLPコーチングの強みと言えるでしょう。実際にNLPコーチングの資格を取得した人は、様々な業界で活躍されている方が大勢います。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。アメリカで注目され、日本に渡って来た最先端の技術、NLPコーチングは今後さらに注目を集めることでしょう。自分を高めたい、武器を持ちたいと思っている人は一度勉強してみても良いかもしれませんね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ライフワークバランス憲章について
  2. 経営心理学に学ぶ交渉に役立つ6つのテクニック!
  3. 心理学における投影とは~鏡の法則を知って幸せを手に入れる~
  4. 実践で使える初級ビジネス英単語 No.1~3
  5. ピグマリオン効果とゴーレム効果 心理学の実験から分かる両者の違いについて
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.