ビジネス会計検定とはどのような検定か!?

この記事は2分で読めます

ビジネス会計検定とはどのような検定か!?

「ビジネス会計検定」という検定をご存知でしょうか?これはビジネスにおける会計に関する知識を証明する資格を与える検定です。

現代では会計に関する知識が、一般のビジネスパーソンにもとても重要なものとなっています。今回は、ビジネス会計検定とはどのような検定なのか、また現代においてなぜ重要なのかをお話したいと思います。

 

ビジネス会計検定で会計リテラシーが高まる!

ビジネス会計検定で会計リテラシーが高まる!

ビジネス会計検定は、財務諸表に関する知識や分析力を問う検定です。財務諸表に表れている数値を理解し、分析し、ビジネスに役立てていく能力を証明する資格として、ビジネス会計検定はあります。

ビジネス会計検定の資格を持っていれば、就職や昇進の際にそのような能力をアピールできることになりますね。ちなみに、簿記検定は財務諸表を「作る」力を問うのに対して、ビジネス会計検定は財務諸表を「読む」力を問うものです。

 

ビジネス会計検定はどのような仕組みになっているのか?

ビジネス会計検定はどのような仕組みになっているのか?

次に、ビジネス会計検定の仕組みについてですが、ビジネス会計検定は3級から1級まであり、1級に近づくにつれて難しい試験となっていきます。試験時間は級によって異なりますが、約2時間であり、7割以上の得点で合格となります。1級では論述式の問題も出題されますので、そのための対策も必要です。

大阪商工会議所・施行商工会議所が主催しており、公式サイトでは参考書や過去問の購入も可能。全国各地に会場が設定されており、個人でも団体でも受験ができますので、会社単位で受験する企業もあります。

 

ビジネス会計検定は生活の様々な場面で役立つ!

ビジネス会計検定は生活の様々な場面で役立つ!

仕事では取引先や投資先の評価をすることがあると思います。また自社の財務面を分析するということもあるでしょう。また、私生活では新聞やテレビ、ネットニュースなどの様々なメディアで財務数値を目にする機会があると思います。

その時に、ビジネス会計に関する知識があれば、仕事で役にも立ちますし、世界や国内の経済がどのように動いているのかを理解することができるようになります。これから就職活動をする学生や、昇進を考えるビジネスパーソン、また世の中の経済の動きを理解したい人など、あらゆる人にとって役立つ知識をビジネス会計検定を通じて得ることができるのです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。ビジネス会計検定とはどのような検定なのか、また日常の様々な場面で役に立つことを理解していただけたでしょうか。

ビジネス会計検定を通じて会計の知識を備えておけば、仕事や日常の会話もとてもスムーズに進みますし、自分自身がその会話をリードしていくこともできるでしょう。ぜひビジネス会計検定に挑戦し、仕事も日常生活も充実させていってください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. パレートの法則を知れば効率化が図れる!パレートの法則を用いた具体例3選
  2. 人的資源管理とは何か?人材をうまくマネジメントするために知っておきたい手法
  3. スペシャリストってどんな意味?ゼネラリスト・プロフェッショナルとの違いとは?
  4. コンビニ経営で成功するために必要な3つの要素とは?
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.