ネットビジネスの開業にリスクはないのか?

この記事は2分で読めます

ネットビジネスの開業にリスクはないのか?

ネットビジネスは、今までにない新しいビジネスが作り出せる魅力があります。実際に、少し検索をしてみただけで、ありとあらゆるビジネス方法が紹介されています。

また、小規模・少額から始められて、自宅でも開業しやすいというイメージがありますので、開業しないと損、あるいは何か新しいことをやらないといけないというような風潮を感じているかもしれません。本当のところはどうなのか、ネットビジネスの開業について、今一度見直してみようと思います。

 

ネットビジネスの種類

ネットビジネスの種類

ネットビジネスは、大きく2種類に分けられると思います。1つ目は、今までにない新しいサービス(仕組み)を作り出すこと。技術の発展によりどんどん新しいことができるようになっています。既存のルールに縛られることなく、競争相手もいませんので、一躍「時の人」も夢ではありません。

しかし、誰もが思い付くことではありませんし、どの仕組みもヒットするとは限りません。現在定着しているサービスを立ち上げた方々も、いくつものシステムを失敗して、今があります。

2つ目は、今あるビジネス(職業)をネットで開業するという方法です。洋服や雑貨などの販売、税理士や会計士の士業など、ありとあらゆるビジネスが、顔を合わせることなく成り立っています。

 

リスクを減らしてネットビジネスを試してみる

リスクを減らしてネットビジネスを試してみる

2つ目の、今あるビジネスをネットで開業するという方法が、多くの人がイメージしている方法だと思います。いろいろあって、自分にはどんなビジネスが向いているのかわからない場合や、あるいは「簡単に儲かる」などと惹かれる文句も多いですが、本当に大丈夫なのかという心配があるかもしれません。

まずは「自分ができることで、誰かの役に立つこと」を基準に、既存にあるシステム、サイトを利用してみてはいかがでしょうか。この基準なら、心配なサイトは除外されて、決済の手間やリスク、サイト構築の手間を掛けずに済みます。

ほとんどは登録するだけでサービスを利用でき、向いていなければ退会すれば良いだけです。例えば、画像を集めたサイトなどでは、自分は画像を提供し、それを必要としている人が購入するというビジネスが体験できます。また、お稽古バッグを作ってショップサイトに出品すれば、自分の趣味や技術が忙しい子育て世帯の役に立ちます。

 

リアルはだめなのか?

リアルはだめなのか?

ネットビジネスに対して、「リアルビジネス」とでも言うべき、実際に店舗を構えて開業することにはもう意味がないのでしょうか。古着のリサイクルを始めたという方から伺った話をご紹介します。その方は、フランチャイズではなく、フリーで自宅を拠点にして古着の商売を始めたそうです。

家族に協力をしてもらいながらポスティング広告などを行い、自家用車で買取に行って商品を集めました。ようやく数が集まってきたので、思い切って駅前の空き店舗に出店することにしました。その途端、問い合わせが急増したと言います。

その理由は、今までは「何だかうさんくさい」と感じていた人たちが、店舗を構えることで「ちゃんとしているんだ」という安心感ができたからのようです。いくら自宅の住所を広告に載せていて、近所だと分かっていても、実際に店舗があるという保証はまた別のようですね。

普段ネットショッピングを利用している企業を振り返ってみても、通常店舗を構えているブランド(企業)がインターネット販売を始めていたり、もともと通信販売として名前が売れているブランド(企業)だったりと、既にネームバリューが信用となっている企業が多いかもしれません。

 

まとめ

現実の世界に看板を掲げるということは、ネットビジネスとは違う信用や印象につながりますので、店舗を構えることを将来の目標にしても良いでしょう。また、誰かが作った「ハコ」ではやりたくない、と思うかもしれませんが、「お試し」と割り切って、使えるものは使ってやろうぐらいの気持ちで良いと思います。

株取引でも経済に貢献していることになりますので、皆さんの今の仕事も誰かの役に立っているはずです。大げさに構えずに、足元を見直してみると自分のビジネスが見つけられるでしょう。あとは、ほんの少しの一歩を踏み出してみるだけです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ハインリッヒの法則を知ってミスや危険から身を守ろう!
  2. カリギュラ効果をあなたも経験しているかもしれない!例と実験から学ぶカリギュラ効果
  3. 国家資格は一覧化されている?国家資格とはそもそも何か?
  4. コンビニ経営で成功するために必要な3つの要素とは?
  5. 実践で使える初級ビジネス英単語 No.7~9
  6. 人的資源管理とは何か?人材をうまくマネジメントするために知っておきたい手法
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.