引き寄せノートを作成して目標を実現しよう!

この記事は3分で読めます

引き寄せノートを作成して目標を実現しよう!

「引き寄せの法則」を主題とする本はたくさんありますが、一番有名なのはエスター・ヒックスの『引き寄せの法則 エイブラハムとの対話』かもしれません。日本では2007年に発売されて、ロンダ・バーンの『シークレット』と共にベストセラーとなりました。

そこからビジョンボードや引き寄せノートなどのアイテムが登場しました。まずは手軽なところから始めようということですが、この引き寄せの法則には意外なほど高い効果を示すことがあるのです。それをご紹介したいと思います。

 

引き寄せ技術は煩悩の塊

引き寄せ技術は煩悩の塊

人が何を引き寄せたいのかと聞かれた場合、真っ先に出てくるのが「お金」、次が「異性」です。続いて「おいしいものを食べたい」「権力が欲しい」が続きます。まさに仏教でいう五欲に当てはまっています。(ちなみにあと一つは、睡眠欲です。)

仏教では欲をなくすことが幸せであるとして、そのために厳しい修行をしますが、引き寄せ理論ではそれを全面肯定するのが特徴です。富は有限であり、権力も美男美女も同様でしょう。

それが人の本能を刺激し、大ブームを引き起こしました。その一つの方法論の中に、今回で取り上げる「引き寄せノート」というものがあるのです。

 

カラーバス効果を利用したノート作成

カラーバスとは、直訳すると色を浴びるという意味ですが、特定のものを意識することで、今まで見えていなかったものが見えるようになることと定義されます。

ある車が欲しくなった人は、町を歩いているときにやたらとその車が目につくのではないでしょうか。マンションを購入しようとしている人は、自分の町に意外なほどたくさんのマンションがあることに気づきます。脳は強く意識したものを自動的に探してしまうのです。

これと同じことをノートに書くことで実施します。なるべく具体的な内容で、自分が努力した結果達成できるようなものを書いていきます。宝くじに当たるというような、ただ幸運を願うようなものは意味がありませんので注意してください。また、相手を変えようとすることもNGです。その制限を守ってリストを作ってみてください。

家が欲しい人なら、まず自分が望むような理想の家に住んでいるとイメージして、その状態を列挙します。自然豊かで静かな郊外、しかし買い物には便利で景観も素晴らしい、行き届いたバリアフリー、広々とした浴槽…、このような感じです。そしてそれが実現できると強く念じ、心の中で何度も「自分なら実現できる」と繰り返します。

この時、否定的な言葉を使わないように注意してください。たとえば、「私は負けない」ではダメで、「私は勝つ」と肯定的な表現を使うようにしましょう。これは自分の脳に刷り込む際に、否定形を入れてしまうと「負け」という言葉が最初に入ることになり、マイナスのイメージを与えてしまうためです。

私はできる、私は家が買える、私は成功する、私には才能がある、私には人気がある。そのような形にして自分の脳に言い聞かせます。

 

毎日の積み重ねが大切

毎日の積み重ねが大切

作成したノートは持ち歩くのが好ましいのですが、人に見せるものではありません。自分の本当の願望を見せたい人はいませんよね。見せることによって弊害が起こることもあります。家に保管しておいても構いません。ただ、毎日そのノートを一度は必ず開いて見るようにしましょう。

もし新しい願望ができたら、追加していってください。そのようにして、自分が必要とすることに対して脳を活性化させると、今まで見えなかったものや必要なこと、大切な人、必要な知識や資格などがわかってきます。

その時点で既に手に入れている、ということもあるかもしれません。もし手に入れていないのであれば、後は行動するだけです。

 

引き寄せ理論

引き寄せ理論

だいたいこのような手順で、欲しいものが手に入れられるという理論が引き寄せ理論です。注意したいのは、決して何でも願いが叶う魔法の呪文ではないということです。ノートというのは一つのアイテムに過ぎませんので、手帳でもメモ用紙でも、ホワイトボードでも付箋紙でも構いません。

大切なことは、書いたものを何度も繰り返し見る、読むという行為です。そうやって脳に刷り込んでいくわけです。

 

まとめ

引き寄せの法則は、自分が本当に欲しているものを引き寄せる技術です。そのための一つの方法として、引き寄せノートの作り方をご紹介しました。非常に簡単ですので、お金も時間もかけることなく始められるでしょう。言葉というのは意外と強い力を持っています。

人の言葉は悪い方にも良い方にも働きますから、自分のためになる良い言葉を選んで、それを続けてみてください。最初から言葉自体を無理に信じることはありません。ただ繰り返すだけで良いでしょう。

繰り返しているうちに、あなたの潜在意識の中に言葉が染み込んでいき、いつしか楽しくて明るい結果を実現させることでしょう。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ありがとうは幸せを呼ぶ言葉!宇宙の法則を知って幸福を掴む
  2. モチベーションアップ法
  3. メンタルを強化するということはどういうことか?
  4. ピグマリオン効果とハロー効果の共通点とは?
  5. リーンスタートアップって何?事業立ち上げのために知っておきたい手法について
  6. 願い事や願望を現実化させるための方法3選
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.