カテゴリー:健康

  1. 睡眠時間を短くする方法 ショートスリーパーへの道

    1980年代には7時間以上あった日本人ビジネスマンの平均睡眠時間は徐々に減り、2015年には6時間を切るほどにまで短縮しました。これは世界でもトップクラスの少ない水準です。たとえばシエスタという文化のあるスペインでは8時間を越えています。し…

  2. カウンセラーとセラピストの違いとは?

    病気の治療では通常、医者が診察をしてその診断に基づいて治療方法が選ばれます。心の不調では精神科医がそれを担当するわけですが、病気とはっきり断定できない症状の場合があります。例えば不登校、人間関係の悩み、物忘れ、肩こり、睡眠障害、吃音、更年期…

  3. メンタル心理カウンセラーになるには

    心理カウンセラーという、近年注目度が高まっている職種があります。一口に心理カウンセラーと言ってもいろいろな種類があり、中でも一番有名なのが臨床心理士でしょう。例えば「千里眼」や「万能鑑定士Qの事件簿」などで有名な、作家の松岡圭祐が元・臨床心…

  4. ストレス解消法ランキング!イライラを解消できる3つの方法

    仕事、人間関係、育児、勉強など日常生活を送っているとストレスも溜まりますよね。ストレスを溜めたままにしていると気分が苛立つだけでなく、体調不良の原因となることもあります。イライラしてしまうストレスは早めに解消することが大切です。それでは、ス…

  5. ライフワークバランス憲章について

    2007年、政府は「仕事と生活の調和(ワイフワークバランス)憲章」や、そのための行動指針を策定し、実現のために行政と民間が果たすべき役割を定めました。その代表的な項目と、2017年度までに達成すべき目標値も併記しました。 ・週60時間…

  6. よく、仕事とプライベートをスパッと切り替えられるようにすると、リフレッシュができて仕事の効率も良くなると言います。プライベートとまではいかなくても、仕事中にちょっと席を外して休憩をするだけでも、リフレッシュできることは実感できますので理解し…

  7. 適切な睡眠方法で1日の効率をアップしよう!

    睡眠は誰にでも必要なものです。しかし、その睡眠で悩んでいる人は世界中にたくさんいます。寝たいのに眠れない、たくさん寝たのにまだ眠たいなど、睡眠の障害は意外とすぐそばにあるものかもしれません。 適切な睡眠ができていない人は、1日の作業効…

  8. メンタルトレーニングのメリット3選

    今ではスポーツをメインに様々な場面で耳にするメンタルトレーニングは、スポーツや重要な発表会、演奏会などでベストなパフォーマンスができるようにするため、自分のメンタルを鍛えるトレーニングのことを指します。 実はこのメンタルトレーニングは…

  9. 寝不足の症状かも…寝不足によって起こる症状と寝不足の危険性

    寝不足が健康に良くないということは広く知られています。それでも、日常生活を送っていると勉強や仕事に遅い時間まで取り組んだり、寝ようとしてもなかなか寝付けなかったりすることで寝不足になってしまうことだってあります。寝不足は健康を維持するために…

  10. 睡眠と音楽の関係性とは?1/fゆらぎがもたらすヒーリング

    東京工業大学名誉教授であった武者利光氏は、半導体から発生するノイズの研究していましたが、どうしても発生メカニズムのわからないものが一つだけありました。よく調べると、それは規則正しさと不規則さがちょうど良いバランスで調和したパターンであること…

RETURN TOP
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.